市川市役所、番号呼出システムを0円で構築しネット賞賛「逆転の発想」

千葉県の市川市役所が、市民の番号呼び出しシステムを0円で実現したとして話題になっている。

なんとユーチューブでの生配信をする事にしたのだ。ユーチューブの生配信は、アカウントさえあればパソコン一台あれば誰でも可能である。それで映す内容を、番号の画面そのものとしたのだ。番号には個人情報は一切含まれないので映しても何ら問題無い。これに関しては大がかりな呼び出しシステムを導入すると何百万何千万、議会での承認、予算が云々となってくるが、ユーチューブ生配信の仕組みを使えば0円で実現出来る。市民もこの動画を視聴すれば自分の番号が何番か分かる上に、外出しても家に帰ってもいい訳で、時間を有効に活用できる。その手があったかとか逆転の発想等と話題になっているが、本来こういうのはデジタル庁がどんどん奨励していくべきであるし、民間のシステムを簡単に導入できない他の役所も検討してもらいたい物である。