CMOSジャンパークリアの方法・コツ

一部のマザーボードでは、CPUのクロックやメモリ周波数、メモリ電圧を調整することができますが
読みを外してマシンが起動しなくなること、よくありますよね。
最近は起動に失敗しましたどうしますか?とメッセージが出てきて賢くなったなと思いますが、それでも外しすぎるとBIOSすら立ち上がらず落ちるケースも多いです。

そのような場合にBIOS(CMOS)を元に戻す必要があるのですが、まずマザーボードのマニュアルを用意し、それに従います。専用のクリアボタンがある場合はそれを長押しすれば何とかなります。
ジャンパピンでショートさせるボードが多いと思いますが、数秒間ショートさせた後必ず元に戻してから電源投入してください。また1回やって戻らない場合に即故障と断定するのではなく、3回程度繰り返してみてください。
他のサイトではやれケーブルを全部抜け、やれボタン電池を外せなど書いていますが、それらの作業をしなくてもクリアできます。一回一回そんなことをしていたら日が暮れてしまいます。

◎ジャンパピンはどうやって外すの?
5mm程度の小さい部品ですが、器用な方は指でも取れますが、ピンセットやハサミでも取れます。慎重にやらないとどこかに落としてしまうので注意を。もし無くした場合はPCパーツ店で買えます。

◎ジャンパが最初から取り付けられていない。
メーカーのコスト削減のため取り付けていない場合もあります。
自分で買ってきてメーカーの取説に従って取り付ける必要があります。
◎最初から付いていたモデルで外して起動したらどうなる?
故障する可能性があるのでおやめください。
◎危険ではないですか?
この作業はマザボメーカーの取説にも記載がありますので、通常通りやれば危険ではありません。
もし不安であれば購入元に問い合わせてみましょう。

最近は耐久性も上がっており、過度なOCをしない限りパーツが壊れることはないので、BIOSの設定さえクリアすれば元に戻ります。
もしやってしまったと言う場合でもまずは落ち着いてBIOSクリアの方法をお試しください。

コメントする