グーグル、検索結果に補足表示提供 えきねっと偽サイト対策に有効

グーグルが、ベータ版として全ての検索結果に補足を表示する機能を導入している。タイミング的にもえきねっと問題があったので導入した可能性が高い。広告か検索結果か分かりづらいと言うことで、右上の3点リーダを開くとサイトの開設歴と検索結果なのか広告なのかが表示されるようになっている。

正規のサイトの場合は「10年以上」と表示されるのが通常であり、すぐに出てきてすぐに消える偽サイトは開設して一週間とか一ヶ月と出てくる可能性が高く、その点でもおかしいと気づけるだろう。えきねっとに限らず偽サイトを見分けるツールとして是非利用してみてもらいたい。