JR東「カゴハラスメント」ネット話題 横浜線なのに東神奈川止まりの謎

ツイッターの列車行き先でイライラする場所として、特にJR東日本管内において「カゴハラスメント」とか「横浜線なのに横浜まで行かない列車」が挙げられている。

高崎線の籠原止まりの事をネット上で「カゴハラスメント」という別名が付いているようであるが、高崎線なのに高崎まで行かず籠原で止まる列車の事を指すようだ。籠原より先はホーム設備が10両分しかない為、15両編成のものを籠原で切り離したり、切り離さずそのまま折り返す場合は最初から籠原止まりの場合もある。設備上の理由なのでこれはどうしようもないだろう。
東神奈川止まりに関しては、横浜駅は京浜東北線があるのでそちらを優先する事、そしてここから先で折り返し設備が少ないので東神奈川止まりの列車が多いようである。また、相互直通した場合、表向きは便利になるが京浜東北線で遅れ等が生じた場合に遅れが連鎖する事になる。振替輸送しようにも近隣に線路が無いので難しく、そして新横浜等の新幹線駅もある事情も踏まえての事かもしれない。JR東は直通できる路線はどんどん直通する方針であるが、出来ない部分に関しては何らかの設備上の理由があると考えた方が良さそうである。