秋田新幹線E6系乗車記 こまちで運用、黄色い座席が目印

新幹線E6系に乗ってみました。最高速度320km/hを誇るスペックで、こまち・はやぶさ・やまびこ等で運用されています。

グリーン車は違うようですが、指定席はあきたこまち・稲穂をイメージした黄色い座席になっています。照明が白色LEDで新幹線らしい感じはせず在来線寄りの味付けをしているあたりは東日本らしいですね。東日本パスの期間内だけあってか、異常なほど混んでいました。

机はグレーというか灰色で、特急列車の思想を取り込んだように感じていますが、個人的には白が好みですね。黄色い座席と黒が合うと判断したのでしょうが、飲食をすると考えれば白の方が落ち着きますね。

電源は窓際のみに設置されています。タブレットを置いてコーヒーを飲むとこんな感じですかね。揺れや騒音はE2系よりは改善されていると感じました。興味のある人はぜひ乗ってみて下さい。