JR東「鉄道開業150周年」動画急上昇で話題 12分に凝縮、他社線も紹介

JR東日本がユーチューブにおいて「鉄道開業150周年」動画を公開し、話題になっている。

鉄道が国内で導入された経緯や新幹線等について、150年分が12分に凝縮されており忙しい人でも気軽に視聴する事が可能だろう。こういう系は自社線のみ紹介して身内で盛り上がって終了というパターンが多いが、今回は他社線も含めて比較的平等に取り上げている為ヒットしたのだろう。一番最初に自社線を出すのかと思いきやJR北海道→JR九州→JR東海と始まり、私鉄や全国の鉄道会社をほぼ満遍なく取り上げているが、並び順は非常に謎である。但し当方が見た限りJR西車両の登場頻度は少なめなようである。東海エリアの尺が割と長めであり犬猿の仲と言われる東海に対して関係修復を誘っている動画にも見えなくは無いが、会社は違えど鉄道は鉄道なのだから仲良くしましょうという趣旨なのであれば、suicaアプリで他社線完結の企画きっぷが買えるように、あるいはえきねっと・EX予約・e5489の一本化に取り組んでもらいたい所である。