ファミマ「そろそろNo.1入れ替え」渋谷駅で掲示開始 首位奪還なるか

ファミマが「そろそろNo.1を入れ替えよう」とする広告を渋谷駅ハチ公口で掲示している。本部が一番重視する既存店日商・既存店客数のデータを見ても他二社が数字を落とす中、ファミマは多くの月で前年比を超えているようである。理由は不明だが、いわゆる外国から入ってきた外来種ではなく純国産チェーンだから信頼するという人が多いのかもしれない。

前回はすぐに掲示が終わったのであいにくいけなかったが、今回は写真に収める事が出来た。他の会社が同じことをやったら炎上しそうだが、ファミマだから許されるというのは結構ある訳で何をやっても炎上しないというのは大きな強みであると言えるだろう。

高層ビルのど真ん中でNo.1入れ替えを宣言するのは非常にシュールで最高であるが、ファミマが何かしたというよりはセブンの体力が年々落ちている事により相対的に首位奪還の日も近いかもしれない。ローソンはいつも独自路線を突っ走るので評価不能という所であるが、今後の展開に期待したい所である。