スマートEXで座席変更する方法 JR東海に聞いてみた

スマートEXには、座席変更単体の機能はありません。鉄道切符の原理原則を重視した設計になっています。えきねっとは割とスムーズに座席変更ができて「料金もらえるなら何でも良いよ」みたいなスタンスですが、JR東海はそうではないのです。

JR東海は「変更画面から出来ますよ」と説明しますが、変更画面から種別を選ぶと確かに座席位置の選択が出来ますが、定価の場合はそれで問題無いでしょう。但しこれでもクレジット決済を取り消して正しい内容で再度決済しているようで、そこはえきねっとも同じです。変更なのに時間の入力が必要でまるで新しい切符を買うような画面で使いづらいという人もいるようですが、取り消して新しい切符を買う扱いなので原理原則としてはこちらが正しいのでしょう。ある意味東海の質実剛健さが出ていますね。

そして問題なのが、例えば早特等の割引商品を予約していて、当日当該列車の座席変更だけを行おうとしても当日の商品を買う事になるので定価が表示され差額が発生します。これについて聞いてみると「駅の窓口でお申し出頂ければ、座席変更であれば差額無しで対応します」という回答でした。スマートEXはネット専用と思われがちですが、窓口で柔軟に対応してくれるケースもあるので困った際は窓口に聞いてみて下さい。