ファミマ、本日からパスタを箸で提供 環境配慮・加盟店経費削減が目的

ファミマが、本日からパスタ等フォークが必要な商品を購入した客に対し、フォークではなく箸を提供するオペレーションを開始する。ただし店舗に在庫はあるので具体的にどのような場面で箸を渡すのか、フォークを渡すのかは店舗裁量及び店員裁量となり、引き続きフォークが提供される場合もありうる。

フォークを箸に代替する事によりプラスチック削減で環境配慮になる他、1本1円程度の経費削減が可能となるようだ。掲示を出しておけば客も文句を言えないという所で、売り場やレジ付近に多数の掲示物が設置されている。消耗品(用度品)は全額加盟店負担になっておりおまけにチャージもかかっている訳で1円でも安く済ませたいのが加盟店主の本音であり客も協力が必要な時代になったと言えるだろう。