高速路肩停車時の三角表示板非設置は違法 1点・6000円なので注意

高速道路及び自専道において、路肩等に非常停車・駐車する際には三角表示板が必須になっている。

事故や故障が起きた際には自分の事ばかりを優先して周りの事が見えないというのは良くあるが、それでも三角表示板を設置し発煙筒を焚く等の周辺車両への配慮及び二次災害防止の事を忘れてはならない。警察がこれ単体で違反を切る事はまず無く殆どの場合は注意で済むと思われるが、運が悪いと違反を切られるケースもあるかもしれない。自動車メーカーは発煙筒があるから標準装備していないという見解のようであるが、数千円程度の安いものなので買っておくか、自動車メーカーも標準装備を検討してもらいたい物である。