イオン幕張新都心「おそとのおうち」有料化も客数増・混雑拍車の理由

イオン幕張新都心内にある「おそとのおうち」が有料化されワンドリンク必須になりましたが、無料の時より客数が増えているように思います。

ワンドリンクとして500円程度の珈琲等を頼む必要がありこれが入場料代わりになっているようでsuica等の電子マネーでの決済も可能です。頼んで座れなかったとしても自己責任という事で、席は自分で確保するように求められます。混雑拍車の理由は店内の3分の1近くを「会員専用エリア」と定めている為ですが、どのようにすれば会員になれるのか、会員費用等は一切明示されていないので謎です。有料化されましたが中の雰囲気は無料の時とあまり変わっていないように感じます。感染症の影響でテレワークが普及し外出先で作業が当たり前の光景になったというのも大きいと思いますが、有料化したのであれば設備や施設もそれに合わせて拡大すべきであると感じます。

机の上にタブレットを置くとこんな感じになります。店員さんが運よく場所を空けてくれたので助かりましたが、昼時には満席になるぐらい人気の施設でホワイトボードに磁石を置いて満席かどうかを判断する手法もオイオイと思う訳でデジタルで管理するようにしてもらいたいと思います。