黒岩知事、リニア用地取得遅れ指摘に激怒「影響を及ぼす事は無い」

滅多に怒らない神奈川県の黒岩知事が久しぶりに感情を露わにするコメントを出した。期成同盟に加入を認められて以降、静岡県知事は他県の工事区間を回っているが、先日は神奈川区間を視察し「用地取得が終わっていないので開業できない」等とまるでJR東海か国交省気取りの立場でケチを付けた事に対し、神奈川県知事は翌日「影響を及ぼす事は無い」とコメントを発表し、JR東海も「確かに半分ほどだがパラレルで進めば間に合う」とした。さすがに今回はネット上でも川勝知事を擁護できないとするコメントが多いようだ。

基本的に黒岩知事は感染症対策等においても都知事の方針に従う方向性で滅多に怒る事は無いが、他県の知事がいきなり乗り込んできて建設促進の方向で激励しに来るのかと思いきや批判しかしないのでブチ切れたのだろう。静岡県側は「期成同盟のメンバーという立場で行った」とすれば筋が通るのでこう反論する可能性が高いが、加入している以上は建設促進の方向性を取るべきであるし全く関係の無い他県の工事現場に乗り込んで何するかと思いきやイチャモンを付けるだけというのは単に工事の邪魔をしに来たとしか思えない。そして送迎バス事件の最中にこのような他県を批判する行動を取った事に対して「他県を批判する前に自分の県はどうなのか」という意見が出るのも当然であろう。批判するのであれば送迎バスの件を完璧にしてから他県の工事現場を批判すべきであり、明らかに順序を間違えているとしか言いようが無いだろう。