新幹線E5系乗車記 車内は電源装備で足元広く座り心地も抜群

新幹線のE5系(指定席)に乗ってみました。東北新幹線であれば2時間や3時間乗る事もあり長時間の乗車を想定した車内になっているように感じました。東北新幹線の最上級列車である「はやぶさ」は全てE5系、それ以外の種別で運用されている事もあります。

車内は暖色のLED照明が配備され、窓際の席には電源が完備されています。一部車両では中央に電源がある場合もあります。足元も座席と同じぐらいの奥行きが用意されており従来の系統に比べてかなり快適であると感じました。場所によっては300km/h近く出す事もあるので一部揺れる事もありますが、全体としてはかなり揺れは抑えられているように感じました。パソコン操作や弁当等の飲食も快適に行えます。それよりも前の席の人が力を掛けてもたれたりすると後ろのデスクも揺れたり、泥酔者のおしゃべりが気になったりするのは高スペックな車両ゆえに目立つ所というか客のマナーの問題と言えるでしょう。JR東はあまり新幹線の事はアピールしていませんが、最新車両はかなり綺麗なので興味のある人は乗ってみて下さい。