新幹線ホームドア、JR東日本に無いのはなぜ?コスト面公算可能性

新幹線のホームドアについて、JR東海は設置しているが東日本は設置していないという報道があった。

(右写真:東北新幹線で黒字を叩き出しているであろう八戸駅には設置されていた)
左写真の白石蔵王駅はホームの端の場所で金属の柵のようなものは設置されているが、ホームドアは設置されていない。そもそも新幹線は在来線に比べて客層が良く踏切も無く客数も少なく全線高架で人身事故が少ないという事もあり多額の費用を掛けて設置する意義が低いのは確かであり、崩落した磐越西線や米坂線を直さないあたりコスパにはものすごくこだわる会社なのだろう。そしてほぼ全車両を統一出来ている東海に対して、東日本は車両運用がバラバラでドア位置も異なるのでホームドアの設置がしづらいという側面はあるだろう。新幹線に対しての企業姿勢や気合いの入れ方が違うと言われればそれまでであるが。ゆくゆくは新幹線にもホームドアを設置してもらいたいと思う所であるが、今後の展開に期待したい所である。