福岡暴走族「打倒茨城県警」貼付でネット話題 何故茨城なのか関連は不明

福岡県において暴走行為等をしたとして捕まった暴走族の若者のバイクに「逮捕上等 打倒茨城県警」等のステッカーが貼り付けされているという報道があった。福岡県警の署員も「?」になったようであるが、事情を聞くと「パーツを買った時にそれが付いていたのでそのまま使った」という事で、特に理由は無いようだ。
茨城県と言えば暴走族で有名であり西の福岡・東の茨城と思う人も居るかもしれないが、確かに5年以上前はブンブン言わせていたが、ここ最近は住民の積極的な通報及び警察のパトロール等が効を奏したのか全くと言っていいほど見かけなくなった。彼らは学年で引き継ぎをしているようで、ある学年から「ガソリンの無駄だしそういうのは辞めようぜ」という風潮になってきたのかもしれない。その時に手放したパーツが中古市場に流通し、陸を渡って福岡県の若者が購入しバイクに取り付けて暴走したという可能性が高い。
茨城県知事は魅力度ランキングの時に「正直痛くも痒くも無いというのが県民の本音。もう賞味期限が切れてきているのではないか」と発言していたが、茨城県警がいじられている事についても同じように「打倒とか言われても痛くも痒くも無い。暴走族はもう賞味期限が切れている」と発言しそうな気がする。このタイミングで公式が「打倒とか言われていますが暴走族取締りを強化します」と言えば面白い所であるが、公式がどのように発言するのか今後の展開を待ちたい所である。