「救急隊もコンビニ使用」埼玉消防、本部に依頼し本部快諾 市民理解なるか

救急隊の患者搬送が増える中、埼玉東部消防は弁当や飲料等の購入の為に「消防もコンビニを使います」等としてコンビニ本部に公式に依頼を求め、承諾された。対象はコンビニ大手三社とミニストップだ。
消防がコンビニを使う事について「サボっているんじゃないか」としてSNSにアップしたりクレームを入れる人もいるようだが、朝から晩まで休む暇も無く仕事をして要請が入ればいつでも飛んでいかなければいけないという背景を考えると当方は歓迎であり本部はもっと大歓迎だろう。そのクレームを入れる人は警察がコンビニを使う事はOKとしている訳で矛盾しているとしか言いようがない。警察でも消防でも役所の事務員でもガンガンコンビニを使っていただき、何なら鰻等の季節商品の予約も購入してもらいたいというのが本部の思うところであろう。
埼玉の消防のみならず全国の消防で気軽にコンビニが使えるよう、国が音頭を取り体制等の整備を進めてもらいたいものである。