ほっかほっか亭、購入客に10円課金でネット炎上 運営「告知はしていた」

ほっかほっか亭の一部店舗において、エネルギーサーチャージ等と題して購入した客に一律10円が課金されたとしてネットが炎上している。運営側は「張り紙をしていた」等としているが、webページ等での記載は見当たらずどこまでが本当なのかは難しい所だ。
それならば潔く商品の値段を上げれば良いと思う所であるが、フランチャイズだから商品の値段を変える事は出来ないのだろう。その点ではコンビニと同じであり、別項目を作ってそこで課金したという説が高い。
このような行為を行う事自体は違法ではないが、客に追加負担を強いる時はコンビニ等のレジ袋有料化のフローを参考にすると良いだろう。少なくとも1ヶ月前等の事前の予告、専用コールセンターの設置、口頭あるいは店舗での掲示、webページ等での掲示等、客に広く知らせておかないと問題になるのは言うまでもない訳であり、たかが10円で会社のイメージが下がるのも可哀想な所であるが今後運営がどのような対応をするのか期待したい。