タイガー電気ケトル PCM-A060購入記 沸騰時間早く熱々で優秀!

タイガーの電気ケトルPCM-A060を買ってみました。実売価格3500円程度でした。従来はこちらの電気ケトルを使っていましたが、沸騰に時間が掛かり経年劣化感が出てきたので交換してみました。

箱を開けると、本体・土台・マニュアルが入っていました。標準的な構成ですね。

本体はビニールに包まれていますが、土台は剥き出しです。

本体を見てみるとこんな感じで、かなりデザイン性に優れていて特に欠点もありません。開ける部分はこんな感じです。

開けるとパッキンがかなり分厚く、蒸気レスとは謳っていませんが殆ど蒸気が出ず電気ロスを大きく削減できると思います。実際に水を入れてみました。

そして電源スイッチを入れてランプを点灯させて1分ほど待つと消灯します。他社の安いモデルに比べてかなり性能は良いですね。600mlで公称3分と言っていますが、実際は1分で出来ます。この辺は外気温や水温によって変わるのかもしれません。

そしてカップ麺を作って食べてみました。他社の同価格帯に比べてロスが少なく熱いのでカップ麺も美味しく感じました。ティファール等もありますが、国内メーカーが安心安全という人もいるのは事実であり興味のある人はぜひ買ってみて下さい。