選挙に入口さん・出口さんが出馬したらどうする?選管に聞いた

今回の参院選で「出口さん」が出馬して掲示物を取り替えた等として話題になっていますが、今後国政選挙や地方選挙等で入口さん・出口さんが出馬する可能性もあり得ます。また日本には殆ど実在しないと思われますが選挙さんが出てくる可能性もあるでしょう。仮にこのような人が出てきた場合に選挙の公平性という観点からどのような対応を取るのか、ある自治体の選挙管理委員会に聞いてみました。

お問い合わせの件につきまして、参院選熊本選挙区において「出口慎太郎」氏が立候補されたため、投票所の出口表示を「お帰りはこちらです」と表示した例がありますので、そのような方が立候補された場合は、県選管などと協議し対応していきたいと思います。

まさに当方の想定通りの回答が返ってきましたが、今回の前例も引用した上で協議して対応するという回答が返ってきました。仮に選挙さんが出てきたら選挙という文字を使わず「投票」という語句に切り替えるのかも含めてどうするのか気になる所ですが、各自治体の選管は今のうちにどうするのか対策等を考えておいた方がいいのかもしれません。