国道17号の最高速度は60km/h 線形良い区間多数も速度取締りに注意

国道17号といえば東京から埼玉・群馬を経て新潟に至る道路であるが、特に埼玉県内では速度規制及び取締りが厳しく実施されている。

まるで高速道路やアウトバーンかと思うような車線の道路もあるが、あくまでも一般道なので最高速度は60km/hであり、速度規制等の標示がある場合は別途それに従わなければならない。熊谷駅付近の国道17号は40km/h規制になっていて取締りのメッカとなっている。一部では柱に擬態させた小型オービス(iM)も設置されているが、それほど流れが良いのであれば速度規制を80km/hに上げれば良いと思う所であり、せっかく作った高規格な道路に速度制限を掛けてその魅力を半減させているのは警察と言っても過言ではない訳であり、なんでもかんでも違反違反として取り締まるのではなく、高規格な道路の魅力が最大限発揮されるようにしてもらいたいものである。