セルフ式スタンドのマナー11選 意外と守らない人多く運営も黙認

セルフ式のガソリンスタンドは便利ですが、使い方やマナーを知らない人が多いのでここでまとめました。
1.子供等に汲ませるのは禁止
危ないので辞めましょう。
2.給油中のスマホ使用禁止
静電気で引火する可能性もありますので、給油前に電子マネー支払いでスマホをかざすのは良いですが、給油中のスマホ操作は控えましょう。
3.給油前は静電気パッドに触れる
静電気による引火の可能性を低減できます。
4.給油中はドアを開けない
危ないのでお止め下さい等としてスピーカーから警告されます。
5.ノズルは奥まで差し込む
ちょっと差し込んだ程度だと隙間から燃料が漏れてきます。
6.満タン給油時の自動停止に従う
満タンで給油すると自動停止しますが、キリが良い数字まで等として追加給油する行為は溢れる原因になるので控えましょう。
7.給油後は速やかにレーンから離れる
レーンにいるのに給油をしない、あるいは給油が終わったのに車内で電話やスマホをしている人が多いです。後ろに待っている人がいますので、ゆっくりしたいなら洗車拭きエリアに移動しましょう。
8.レーンに車を置いたままトイレに行かない
結構やっている人が多いですが、事務所前に車を移動させるか、洗車拭きエリアに移動してからトイレに行きましょう。
9.軽自動車もレギュラー
軽自動車でもレギュラーです。軽油を入れると故障しますので絶対にお止め下さい。
10.携行缶への給油は掲示確認
携行缶への給油は客自身では行えません。スタッフ給油も全面禁止、昼間のみ可能など店舗によって規約が違いますので掲示等を確認しましょう。
11.空気入れもセルフ
空気入れは近くにありますので自分で持ってきて、必要であれば空気を補充しましょう。店員に頼んでも出来ませんと張り紙しているスタンドが増えてきています。
感染症の影響で車を持つ人が増えていますが、スタンド業者はセルフ式のマナーは発信していませんので上記を参考にお互いが気持ちよく利用できるようにしましょう。