北関東道の最高速度は100km/h 全線100は極めてレアも速度取締りに注意

北関東道といえば茨城~群馬を結ぶ高速道路であるが、最高速度は全線100km/hとなっている。天候等によって変わる事はあるが、基本的には100km/hである。同一路線において全て同一の速度指定、及び150km近い道路で100指定なのは全国的に見てもかなり珍しいと言えるだろう。

80しか出せないトラック等は仕方ないにしても、普通の自動車が80km/hで走っている光景をよく見る。全線80の磐越道と勘違いしているのか、路肩が狭かったりカーブ等の関係から80km/hと思っているのかは不明だが、北関東道は速度標識が空白になっているので法令上も堂々と100出す事が出来るのである。そして専ら北関東道で覆面等に捕まる人は速度の出し過ぎであるのは言うまでもない。なので北関東道は極端に遅い車か、極端に速い車しか走っていないという事になるのである。知らない人はこの機会に覚えておくと同時に、覆面等に捕まる事の無いよう注意してもらいたい。