ローソン「白身フライ弁当」他社コンビニも衝撃の200円でコスパ最高

ローソンストア100が「だけ弁当」シリーズの新商品として「白身フライ弁当」を出したという事で、実際に食べてみました。価格は216円です。

ローソンストア100に行くと、過去の全ての種類の「だけ弁当」がビッシリ積まれていました。そして買ってみました。この家庭の手作り感を思わせる緩い色の容器に、緩いラップは最高ですね。会社員が昼休みにデスクで食べてもコンビニ弁当感が無くお手製感がありますね。

具材は白身フライとタルタルソースのみ。あとは黒ゴマが掛かったご飯だけです。白身フライは柔らかいので箸で簡単に割る事ができ、適当な長さで切ってタルタルソースを付けてみました。なかなか乗りが良いですね。

半分ぐらい食べたら白身フライはかぶりつく事も出来ますが、まるでローソンの本気か?と言わんばかりに白身フライは美味しいですね。これだけで216円の価値があるのでは無いかと思うぐらいですが、上手く工夫して作ったのでしょう。大手三社では弁当と言えば500円や600円が主流ですが、ローソン100の200円弁当をきっかけに他社でも安い価格帯の弁当が次々と発売されつつある訳で大きな起爆剤に繋がったのは事実でしょう。今後の続編にも期待ですが、興味のある人はぜひ食べてみてください。