国道16号の最高速度は60km/h 直線道路・橋上の速度取締りに注意

埼玉等の首都圏を結んでおり朝から晩まで渋滞している国道16号であるが、一般道なので勿論最高速度は60km/hである。しかし、直線道路や坂道・橋等が連続しており高速道路のように見えて渋滞から解放された気分で速度を出してしまい検挙の餌食になる人も多いようだ。良心的な場所であれば「法定速度は60です」とか看板を出していたりするが、ここは何も出していないので今も取締りスポットとして運用されているのだろう。

いくら高速道路のように見えても、あくまで速度標示の無い場合の最高速度は60km/hである。オービスを置く場所は無いかもしれないが、光電管なら置けるので光電管ホイホイスポットと言っても過言では無いだろう。場所によっては40や50の場所もあるので、十分に注意して走行してもらいたい。また急ぎたい場合は高速道路等を使うようにしてもらいたい。