JR四国を2千円で満喫できるフリー切符「くるり~んきっぷ」琴電も利用可

JR四国の高徳線・予讃線を2千円で満喫できる「ことでん・JR くるり~んきっぷ」がみどりの窓口・指定席券売機等で販売されている。価格は2千円で、クレジットでの購入も可能。自動改札では機械に投入、有人改札やワンマン列車ではこれを駅員に見せれば通してくれる。駅員に差し出すと一瞬「ん?普通の乗車券ではない?」みたいな顔をして「珍しいもん出してきたなぁ」みたいな目で見て通されますけどね。

範囲は予讃線が琴平まで、高徳線は全体の約半分の志度までとなっており、いわゆる高松駅を基準としたほぼ全ての路線をカバーしていると言っても過言では無い。特急・グリーン車に乗る場合は乗車券部分のみ有効なので特急券・グリーン券等の購入が必要になる。ただし区間外の場合は乗車券からの買い直しが必要。しかもこの切符のお得な部分は、琴電全線が無料で利用できるという部分である。券面にも書かれているが、同じ琴電でも電車のみ対象で琴電バスには乗れない。琴電の一日フリーきっぷは1250円なので、それに800円足してJRも乗れると考えるとかなり良心的な価格設定であると言えるだろう。というかJRと私鉄がタッグを組んでライバル社もフリー区間に入っているというのは全国を見ても極めて稀である。大物ユーチューバーも知らない可能性が高いので、高松をウロウロしたい人で興味のある人はぜひ利用してみてもらいたい。