コンビニ等でエアコン制限したら違法?リモコン取り上げる例も

電気代の高騰に伴い、スーパーやコンビニ等でアルバイトに対してエアコンの使用を制限する例が見られる。リモコンを隠したりリモコンにロックを掛けたり操作不能にしたり温度制限を掛ける例もあるようだが、店舗におけるエアコンの電気代が占める割合は月30万のうち月1万円の3%程度で微々たるものでありそれで店員が体調不良になるよりは安いものである。労働安全衛生法には以下のように書かれている。
第二十三条 事業者は、労働者を就業させる建設物その他の作業場について、通路、床面、階段等の保全並びに換気、採光、照明、保温、防湿、休養、避難及び清潔に必要な措置その他労働者の健康、風紀及び生命の保持のため必要な措置を講じなければならない。
よって、職場においてエアコンのリモコンを取り上げて操作不能にする行為は労働安全衛生法に抵触する可能性が高い。労働者側が訴えてきたらこの部分の違反を指摘されることになり得るので、エアコンは自由に使わせる事が重要であるといえるだろう。