ヤフーニュースで過激な記事を運営に報告する方法 誹謗中傷の遠因指摘も

ヤフーニュースは99%程度が他社媒体からの記事で構成されているが、中には分断を煽る記事・差別を煽る記事・誹謗中傷を煽る記事が掲載され、コメント欄が炎上する記事が出てくるのも事実である。それに運営も気付いたのか、最近になってようやく「記事の報告フォーム」が出来たようだ。

記事本文の一番下の欄に小さい灰色で「記事内容に関する報告」という部分がある。そこを押すと別画面に遷移し、理由として記事内容が事実と異なる、差別やヘイトスピーチ、見出しと内容が違う、暴力的、宣伝要素が強い、等を選ぶ事ができる。従来からヘルプページで記事の報告は出来たが、動線がややこしく報告している人は殆どおらず今まで手入力が必要だったURL、タイトル、媒体名が自動入力されるようになりこれでカジュアルに報告できるようになった。運営が過激な記事と判断すれば削除等の措置がなされるのだろう。記事そのものを否定する訳ではなく言論の自由を否定する訳でもなく自サイトで配信する分には自由だが、多くの人が閲覧するポータルサイトに配信するのであれば誰が見ても誰が読んでも不快感を覚えない記事のみを配信すべきであり、記事品質向上及び適正化の取組みを進めてもらいたいものである。