国道294号の栃木~茨城県境 4車線化工事中!拡幅どんどん進めるべき

国道294号の栃木~茨城県境区間の栃木側において、4車線化拡幅工事が進められている。

栃木県によれば「走行性向上の為、道路を拡幅します」とあり、二宮拡幅という名称が付けられている。事業実施の理由として前後区間が4車線であり渋滞が発生する事を理由に挙げていたが、確かにその通りでありそれに気づいていながらも長年何もしてこなかったのは問題であるとしか言いようがない。県職員や市職員も日々通勤等でこの道を使っているはずであり、不便であるのは自分で考えても分かる事であろう。その他にも全国で用地を確保しておきながら長年工事を実施せず雑草が生い茂っている区間が沢山ある訳で、国や県等が積極的に拡幅事業を実施し車ユーザーにとって走りやすい道路、歩行者や自転車等にとって安全な道路を実現すべきであろう。