アイリスが道交法違反した現場、実際に行ってみた 交通量多く4車線化急務

アイリスオーヤマのグループ会社社員が横断歩行者等妨害等違反をした栃木県の現場に、実際に行ってみました。

こちらの道路ですね。横断歩道の看板もしっかり設置され、白線も綺麗に引かれています。ここで止まったのだから栃木県民は素晴らしいですね。一方追い抜いた社員はどこの人か知りませんが、地元民ではないのかもしれません。プレス発表では「側道から追い抜きました」とありますが、ここは片側1車線であり側道ではありません。路肩です。昔は譲りゾーンとして使われていたようですが、今は使われていません。

アップで見るとこんな感じです。偶然交通量が少なく見えますが、全体では交通量は栃木県の中でも多い分類に入ると思います。そして栃木県はいわゆる路肩が広く整備されていますが、遅い車が停車して追い抜くのを待つのであれば分かりますが、逆は許されません。他県民から見ればこの不思議な空間は妙に謎に思う訳であり、早急な4車線化及び信号設置を期待したい所です。