ヤフコメ、東スポ等コメント欄BAN・全記事閉鎖 媒体社の記事品質向上急務

ヤフコメがこのほど、東スポ・NEWSポストセブン・週刊女性PRIMEのエンタメ記事に対してコメント欄追放(BAN)の措置を講じた。対象媒体社の大半の記事でコメント欄が非表示になる。皇室報道が原因という一部の指摘もある。

ヤフコメでは投稿者に対してかなり厳しい投稿停止も含めた措置が実施されているが、媒体社に対しては殆どスルーであり「誹謗中傷は辞めましょうというがそれを煽っている記事にも原因があるのでは」というのはかねてから指摘されていた。裏取りをきちんとしないまま想像・事実無根や偽の情報を元に報道するというのは自サイトで配信する分には自由だとしてもヤフーの姿勢としては合わないという事なのだろう。コメント欄BANとなれば媒体社側も大幅な減収が予想されるが、ヤフーは「問題がある場合には記事の修正をお願いする」「それでも是正しない等、悪質な場合には契約解除も辞さない」と攻めの姿勢を貫いている。
東スポと言えばいきなり「UFOが現れた」とかいう本当だか嘘だか笑って楽しめる記事が多いので有名だが、ヤフーを見ている人全員に東スポの冗談記事が通用するとも限らず真に受けてコメント欄が炎上するパターンが少なからずあった。リアルだと売店等で東スポを手に取っていわば常連だけが購入して記事を読むので炎上はしなかったが、ネットだと媒体社関係無く話題になった物が上位に出てくるという点で読者に対して記事の見せ方が異なるという問題もある。東スポからすれば変人認定された事はむしろ喜ばしいのかもしれないが、媒体各社もヤフーに記事を配信する際は誰が読んでも炎上しない記事を選んで配信する必要があると言えるだろう。