百均新業態、銀座に出店で大繁盛 感染症の困窮家計追い風に出店強化

百均の新業態「Standard Products」が3号店を銀座マロニエゲートに出店したという事で、実際に行ってみた。オープン日は4月15日であり、営業時間は11-21時となっている。100円にこだわらず300円や400円で高品質な商品をというのがコンセプトのようである。

このように通常のダイソーとしての100均売場とStandard Productsの売場が一体になっており、それぞれ混在しての会計も可能なので利便性は非常に高いと言えるだろう。ダイソーは景気の良い時は「所詮百均」とか言われがちであったが、感染症による庶民の減収等に伴い大きく価値を見直され「100円でこんなに素晴らしい物がある」と考えが変わった人が多いようであり、運営としても都市部等への出店を強化しているようだ。普通に高いお金を出して買うよりも100均の商品で揃うならばそれで十分と考える人が多くなったのだろう。興味のある人はぜひ行ってみてもらいたい。