ビックカメラ有楽町「サステナブル家電」次世代家電売り込み浸透なるか

ビックカメラ有楽町店が「サステナブル家電」コーナーを作ったという事で、実際に行ってみた。

栽培キットや次世代モビリティとして電動キックボード等が販売されていた。電気を使わない、あるいは電気は使うがエコに資する商品を並べているようである。電気とエコは相反する存在と思う人もいるかもしれないが、そのようなコンセプトの製品を買えば気軽にエコに貢献する事が出来るのだ。首都圏では今年の夏は節電等と呼び掛けられている中でエコに配慮した商品が今後売れる可能性も出てくる訳であり、興味のある人はぜひ売場を覗いてみてもらいたい。