セブン、100円コーヒー値上げ 110円で阿鼻叫喚、他社追随の可能性

セブンが、店内コーヒーを7月から値上げすると発表した。コンビニ業界ではこれまで100円が維持されてきたが、ついに崩壊する事になる。ほぼ全店で自動釣銭機が導入されバーコード決済等の普及も進み無理に100円を維持する必要も無くなったのだろう。

一例として、アイスコーヒーのRサイズとホットコーヒーのRサイズは税込100円から110円に値上げされる。理由として物流コストの上昇を挙げているが、マシンを動かすだけでも豆や牛乳代、水道代、電気代が掛かっているのは明らかであり、コーヒーや揚げ物等はチェーン独自で価格設定しているので値上げしやすいという部分もあるのだろう。そもそもコンビニ関係者であれば100円コーヒーは赤字であり客寄せパンダでしかないのは重々理解している周知の事実であろう。ローソンやファミマは現在の所100円を維持しているのでこちらに客が流れる可能性も高いが、セブンが値上げしたという事は他社も値上げする可能性はある訳で、ローソンやファミマ等の他社がどのような反応を示すのか今後に期待したい。