京急必殺「振替返し」とは?JR東から受けるも捌けずJR東に返却

首都圏の鉄道でよく行われている「振替輸送」とは、定期等の乗客を対象に当該路線で輸送障害等が発生した場合に混乱を防ぐ為、近隣の鉄道会社に対して代わりに輸送を依頼し、その区間を通常通り乗ったと見なす措置です。しかしJRと殆ど路線が並走している京急では事情が異なります。

JRと京急ではJRの方が圧倒的に輸送障害等が多く発生して京急に振替輸送を依頼する訳ですが、京急も捌ききれずに依頼元のJRに振替輸送を依頼するというのが「振替返し」です。写真はイメージであり実際の振替返しの物ではありません。ネットでは京急の必殺技等と揶揄されていますが、いくら「逝っとけ」「客もプロ」を標榜すると言ってもホームから客が溢れるという事態が発生すればソフト面では何とかなるにしてもハード的な限界がありますしどちらにせよ路線が並走していないと出来ない芸当でしょう。関連動画等が多数動画サイト等にアップされていますので、興味のある人は調べてみてください。