東スポ・ゲンダイ記事にキレるヤフコメ民「ゲンダイ様は安倍総理公認」

ヤフーニュースと言えばヤフーが作ったニュースのように思われがちだが、99%以上が他社媒体の記事をそのまま配信している。たまにぎょっ?と思うタイトルの記事もあるが、大体賛否両論を呼ぶタイトルで大暴れしているのは東スポ・夕刊フジ・ゲンダイ等の夕刊紙である。それでもヤフーも契約を切らないのだからなかなかである。

夕刊紙は日付しか合っていないとか日付すら合っていないと揶揄される事もあるが、そういう事でヤフーニュースを見る時は必ずタイトル下に小さく書かれている媒体社を確認し、東スポや日刊ゲンダイであった場合は真に受けず話半分に流す事が重要である。夕刊紙は事実半分嘘半分と思っているが、多種多様な考え方を育むという点では頭の体操になるので面白い。過去の東スポの裁判で「東スポの記事を信用する人間はいない」と会社側が反論して裁判官に「それはもう新聞は死んでいるというのと同義ではないか」とたしなめられたというのは有名な逸話であり、総理を辞めてからも安倍批判を繰り広げているゲンダイであるが、在任中は報道の萎縮に対して安倍前総理が「今日帰りにでも日刊ゲンダイを読んでみてくださいよ。これが萎縮している姿ですか。全く萎縮していない。むしろ報道機関に対して失礼だ」と答えて議場が笑いの渦に包まれ、ゲンダイ編集部も「権力に媚びる事なく自由に報道していく」とコメントしたという事もある訳で、お笑い誌・バラエティ誌として読むのがちょうど良いのかもしれない。