“謎の終着駅”守谷駅には何がある?土地安く都内から移住者続出

延伸の話題でホットなつくばエクスプレス沿線ですが、土浦にも!空港にも!水戸にも!筑波山にも!と全員が延ばしてくれと言っていて県知事も嬉しい悲鳴で開発反対のリニアの静岡県知事とは真逆な所もまた面白い訳でありますが、守谷駅には何がある?と文春が記事を書いていましたので実際に行ってみました。何故守谷なのか不思議ですが都内から遠くまで行きたくないので守谷にしたのでしょう。

何がある?と言われても何もないが答えでしょう。良く言えば都内のごちゃごちゃした感じとは無縁なのが良いですね。無理矢理探してもマンションと駐車場しかない感じです。10分歩けばイオンタウン守谷、30分ぐらい歩けば常磐道を見下ろせるスポットがあります。

一応左写真が正式な映える入口かと思いますが、駅の高架下にはドトール等が入っています。守谷の特産品を販売する店舗もあります。

駅の周りには何も無いのに対して、エキナカ(TXアベニュー)は結構店舗があり吉野家やパン屋、ラーメン屋等が入っています。あとセブン銀行のATM、マツモトキヨシ、TXの改札横にはファミマもあります。狭そうに見えますが結構奥行きがあるので広いです。関東鉄道守谷駅に直結で乗換えできるのも有難いですね。都内にも30分で行ける距離で4000万円で4LDK戸建てが建てられる安さから都民が守谷に移住する例も沢山出てきていて住みやすい街であるのは確かでしょう。興味のある人はぜひ行ってみて下さい。