蜂に刺されない方法 絶対は無理だが可能性を下げる事は出来る?

当方は蜂とこれまで何回か遭遇した事がありますが、一度も刺された事はありません。ムツゴロウ先生ではないですが虫とコミュニケーションを取れば良いのです。対処法をまとめました。
1.手を振らない
ゆっくり人間の視界内に飛んできた場合は「こんにちは」「君は誰かね?」を意味する普通の偵察、カチカチと音を鳴らして飛んできた場合はこれ以上入るなという意味の警告です。近づいたからといって手を振ったりはねのける動作をすると敵と認定されます。見かけた場合でも前進または後退をし、縄張りエリアから速やかに離れましょう。蜂も人間の存在は分かっていますので人間と認識してもらえれば刺してくる事はありません。
2.騒がない
蜂には耳はありませんが、鼓膜のような組織があるとされていて音を波長で感知する事が出来ます。例えばキャーキャー騒いだりするとその波長で敵が来たと認定されますので見かけた場合でも声は一切出さずにゆっくり離れましょう。
3.白い服を着る
黒い物に反応しやすいと言われていますので、蜂のいそうなエリアに行く時は白の服装をし、なるべく白い帽子を被りましょう。
4.臭いの強い物は避ける
香水等の臭いの強い物は付けないようにしましょう。
5.刺激を与えない
例えば本体あるいは巣を木の枝で突く等の攻撃を人間側が与えた場合は即座に敵認定され、攻撃されます。巣を見かけた場合は放置して速やかに専門家等に駆除の依頼をしましょう。賃貸物件であれば管理会社、一軒家であれば行政に言えばやってくれる場合もあります。
6.走って逃げるより建物に回避が一番
走って逃げても普通に追いつかれます。特に攻撃態勢になって何十匹もいた場合は無理です。自分の車や家にすぐに逃げ込むようにしましょう。
蜂の巣を駆除する専門家を見るとこれらの技を会得しているのか、全体的に動きがゆっくりな人が多いです。騒がず声を出さずゆっくり離れれば刺される確率を下げる事ができますので、参考にしてみて下さい。