阿武町、1週間鯖落ちで検索結果から削除 誤送金問題の余波か

グーグル検索で阿武町と検索するとこれまで公式ページが1位であったが、公式ページが検索結果から消えた。なぜなら1週間以上アクセスできない状態が続いていたからだ。とはいえ騒動当初は普通にアクセスできていた。潮目が変わったのは阿武町側による誤送金を受け取って使い込んだとされる本人の名前と住所を公表して以降だ。行政の公式ページが検索から消えるのは極めて異例で初の事態であると言っても過言ではないだろう。
グーグルは「2~3日程度であればメンテナンスの可能性もあるので消さないが、それ以降は保証はない」みたいな発言を過去にしており、それに則った処理である可能性が高い。アクセスできるようになれば復活する可能性もあるが、先行き不透明というところが本音だろう。町は移住者を増やす事を目標にしているようであるが、公式ページが見られなければ移住者もその内容等を確認する事が出来ずこの誤送金問題でページが見れなくなっているというのは本質とはかけ離れていて県や政府が代わりに何らかの情報を発信する等、何らかの対応が必要であると言えるだろう。