ファミマ「ファミポート」終了・廃止 新型マルチコピー機に機能統合

ファミマのファミポートが16日からマシンとしての機能提供を終了し、マルチコピー機に機能統合された。6月1日をもってファミポートの機能は停止し、夏頃までにファミポートの緑の機械も撤去される。


これに伴い新型マルチコピー機のUIもシンプルなデザインに変更になり、更にサクサクになった。ファミマの黎明期から存在していたマシンとしてのファミポートであるが、セブンがコピー機でチケット発券等のサービスを行っている点、常に使われる機械ではない点、また二台の機械が一台になる事による維持管理コスト削減・狭小店舗等への設置店舗拡大及び店舗の電気代削減の観点からも一本化が望ましいという事になったようだ。その他変更点として千円札4枚まで投入対応、コピー機のコンシェルジュ対応、複数レジの同時発券に対応した。ファミポートと一般商品は別会計となる。ファミポートの操作は今後はマルチコピー機で行う事になるので、メルカリ発送やアマゾン受取、チケット発券等の人は覚えておくとよいだろう。