千葉県警、原付ノーヘル100m走行でネット炎上「本人に指導」も反則切符は?

千葉県警の警察官が公道をノーヘルで100m走行したとしてネットが炎上している。

警察の帽子を被っていてヘルメットを被っていると勘違いしたとの事であるが、百歩譲ってその点は理解できるとしても、原付の二人乗りやノーヘル等を取り締まる側の警察官がこれで良いのかという点でネットが炎上しているようである。誰にでもうっかりはあるはずで暑い中職務に当たっていたはずであり個人に対してどうこうと言うつもりは無いが組織としての何らかの見解を発信すべきであろう。柏署という事で管内及び県内で交通取締りをやるとしばらくはこの件を突っ込まれるので自粛する可能性が高いだろう。警察官であっても違反した場合には違反切符を切るのが原則であるが、今回千葉県警はその部分は明らかにしなかった。うっかり違反がお咎め無しや厳重注意で許されるのであれば、コソコソ影に隠れて取り締まるのは辞める、やるなら堂々と姿を見せてやる、あるいは一般人の道交法違反もうっかりであれば許してくれるように運用を変更してもらいたい物である。