楽天無料終了でpovo・ahamo攻勢強化にネット民「楽天煽ってて草」

楽天モバイルの無料プラン終了に伴い、受け皿になるとされるpovo・ahamoが攻勢を強化している。

このように楽天の名前は直接出してはいないものの、格安大手三社が自社の名前を覚えてもらえるよう営業を強化している。格安側からすれば滅多にないチャンスであるが、最長半年間は0円運用が可能(半年ごとにトッピングまたは660円分の通話等をしないと利用停止)なpovoには申し込みが殺到しており本人確認に時間が掛かるという嬉しい悲鳴も出ていた。元々楽天のローミング先であり端末の対応バンド的にも相性が良いのでpovoを選ぶ人が多いのだろう。当方はauであるが、迎え入れるauユーザーからすれば通信速度が落ちないか不安であるが、気になる人は検討してみてもらいたい。