公務員の不祥事で処分はなぜ軽いのか?民間のように自由に処分出来ない現状

公務員が万引きや飲酒運転等の不祥事を起こしても停職に留まり懲戒免職になる事は滅多にありませんが、何故なのでしょうか。
これは公務員内部で過去の処分と照らし合わせて決定され、また本人が裁判等を起こしてきても困るので内容に見合った処分になるのです。
民間ならば社長や人事が明日からクビと言えばそれで済む話ですが、公務員はよくも悪くもマニュアル主義、法令遵守主義ですから処分もマニュアルに沿って行われます。微罪なら口頭注意とか機械的に決められますが、首長が厳しくしろと言えば厳しくなる場合もあるでしょう。つまり自治体によって判断の基準がバラバラなのです。
しかし最近は国民からも批判が多いため、厳しく出す傾向にあるようです。もし処分が甘いと思ったらそこの自治体に抗議するのも一つの手かもしれませんね。