コンビニでガムテープ・セロテープ・ハサミ等を借りる事は出来る?断る店増加

コンビニにおいて荷物の梱包等の為にガムテープやセロテープ、ハサミ等を貸してという客がたまにいるが、最近は「売り場の商品をお買い上げください」と案内する店員が増えているようだ。
そうすると客はムッとしたりして去って行くようであるが、前は無料で貸してくれた等と駄々をこねる客もいるようである。ガムテープやセロテープ・ハサミ等はあくまでも仕事の為のもので店の利益から購入して温め商品に切れ込みを入れるために使うとか客が購入した傘や軍手等を使えるようにハサミで切り取るとか販促物を張るとか店のために使うというのが一般的な考え方であり、何も商品を購入していないかつどれくらい使うか分からない客にその物品を丸ごと貸すのはリスクが高いと判断する店員が増えてきたのだろう。宅配サービスを扱ってはいるがコンビニそのものが発送する訳ではなくヤマトや郵政に引き継いでいるだけで代理店的な存在でしかなくコンビニには梱包済みの荷物を持ち込むというスタイルが一般的である。また貸したは良いものの返ってこないというのも日常茶飯事であり、ハサミやホッチキスは壊される場合もあり得る。
一番快くガムテープ等を貸してくれるのは日本郵政(郵便局)なので、荷物の梱包等で困ったという時は郵便局に駆け込むと良いだろう。