コンビニ レジで商品買わずに電子マネー等の残高照会だけは出来る?

suica等の電子マネーは大きく普及しましたが、問題なのは残高不足ですよね。これから電車に乗るが残高不足で弾かれたら恥ずかしいとか商品購入時に残高不足だと後ろの人を待たせるといった具合に、色々厄介なのが現状です。
結論から言えば、多くのチェーンのレジでは、電子マネー等の残高照会だけを行う事が可能です。勿論これは商品を買わなくてもOKです。suica、Edy、WAON等が該当します。セブンならnanacoも対象でしょう。またポイントサービスを展開しているコンビニにおいてはそのカード等のポイントが何ポイントあるかを調べる事も可能です。
店員に「電子マネーの残高照会お願いします」と言うと画面を立ち上げてくれて決済端末に電子マネー等をかざせば残高が画面に表示されるようになっています。殆どの場合「ふーん」とか言ってその後商品を買っている場合が多いですけどね。また商品を買った後のレシートでも残高は確認できますが、10円や100円であったとしても残高不足になる可能性はありますし、やはり事前に確認してからの購入がスムーズですね。エキナカ店舗の場合は店員も理解しているので残高確認だけでも怒られないと思いますが、一般の路面店だと少し驚くような表情をする店員もいるかもしれません。
このように考えるとsuicaの尻拭いをコンビニ店員がしているというのが現実です。特にsuicaを展開しているJR東は各駅において電子マネーの残高表示だけを行える機械を全駅に設置する等、自社で開発・展開したのだから責任を持ってもらいたいと思います。