空中に浮かぶカップヌードル 運が良ければ湯気も?茨城名物でネット話題

「空中に浮かぶカップヌードル」の異名で知られる、日清食品関東工場が茨城県取手市にある。その名の通り関東全てのカップヌードルをここで製造して出荷しているのだ。国道6号沿いに立地し、取手駅の手前を東京方面に車で走らせると見えてくる。常磐線に乗るとほぼ真横に見える。

時間外は宙に浮いているだけであるが、工場の稼働時間帯になるとこのカップヌードルが上昇し、カップヌードル風の煙突から湯気が出る仕組みになっていてかなり完成度が高い。道路からも見えるので多大な宣伝効果になっているのは間違いないが、平日昼間でも湯気が出ない時があるのでそこは気まぐれの領域なのだろう。もはや茨城名物と言っても過言では無いので、興味のある人はぜひ行ってみてもらいたい。