足立区「タコ公園」初めは曖昧提案も区職員「頭付けてタコにしろ」で注文殺到

足立区の「タコ公園」が話題になっているという事で、実際に一ツ家中央公園に行ってみた。全国10万箇所の公園のうち、タコ滑り台が設置されている公園は200箇所とかなりレアであるが、そのうち足立区には12箇所設置されているようだ。

これが実際のタコ公園である。正式名称は「タコの山」らしいが、そう呼ぶ人は殆どいない。元々彫刻家が提案したデザインに対して区職員が「頭を付けてタコにしろ」と指示した所このようなデザインになり全国から注文が殺到したという。確かにこのデザインで頭が無いあたりや、左右に穴が空いている部分を考えれば彫刻家の意図していたデザインが見えてくるような気もする。

上に上るには滑り台の普通の階段というよりは鉄製のステップのような物を使って上に上がるようになっている。その他ブランコ等もあるので、興味のある人は足立区のタコ公園に行ってみてもらいたい。