ヤマト運輸、路上で車椅子介助しネット称賛「素晴らしい」公式も言及

ヤマト運輸のドライバーが、公道において段差を乗り越えられず困っていた車椅子利用者を助けたとしてネットで称賛されている。公式もすぐに反応した。

地域は明らかにされていないが、投稿主が和泉市の内容が多いのでその周辺か関西地域ではないかと思われる。意外とこういうのは思っていてもなかなか行動に移しづらいものであり、称賛に値するのは言うまでもない。ネット上では「これからはヤマトに荷物依頼しようと思う」「私も障害あるけど助けてくれた」「社員の行動がイメージを左右する」「クール便だけに立ち去る姿はまさにクール」「政府も表彰すべき」等のコメントが寄せられている。根底には公道でサービスを展開している以上、困った人は助けるという意識があるようだ。最近は連日連夜ショッキングなニュースが続いているが、それ故に心が暖まった人も多い訳で、マスコミも公共の電波を使っているのであればこのような報道に時間を割いてもらいたいものである。