外環道の最高速度は80km/h 標識見づらいので速度取締りに注意

外環道は片側2車線で直線が続いて走りやすい線形であるが、最高速度は80km/hとなっており、超えた場合は取締り対象になる。首都高の一番飛ばせる区間が80なので、それと同じと覚えておくと良いだろう。

速度標識もあるにはあるが、左上の屋根の近くに設置されており、屋根と同化していて非常に見づらく意地悪な設置方法と言わざるを得ない。圏央道は堂々と100と明示しているのに、外環はかなり隠すように設置されているのが現状だ。しかも劣化しているのか文字色も黄色掛かっていて薄いので日が照っている時には空白のように見えてしまうのも非常に問題であるとしか言いようがない。昼間はこの場所は渋滞するので速度超過で引っかかる事は物理的に殆ど無いと思われるが、朝5~7時等の早朝時間帯、あるいは車が比較的少なくなる夕~深夜時間帯は速度超過で取締りされる可能性が高いので、十分に注意して走行してもらいたい。