千葉東金道路「もうすごいあおり運転です」煽り運転禁止法適用すべき

千葉東金道路において、煽り運転があったと報道があった。被害者は煽られ運転をしていたのではないかとする一部情報もあるが、煽る方が悪いのは言うまでもない事実である。また、映像からは自動車を横向きに止めて他の車の進路を妨害している事実も見受けられる。車外に出てきて怒鳴る等まではしなかったものの、他の車の通行を妨害したという点であおり運転(著しい危険)が適用されれば違反点数35点、即免許取消かつ欠格年数3年となり3年間は免許を取得する事ができない。千葉の人は何かとイライラしているイメージであるが、それは道路について渋滞を今まで放置してきた歴代県知事の責任と言わざるを得ないだろう。
常磐道の煽り運転と同じ構図で人が出てこなかっただけのパターンであり被害者は警察にドラレコ映像を提出したとしているが、なぜか千葉県警はあまり動こうとはしていない。被害者に何らかの非があるとしても高速道路上で横向きになって停車して他の車の通行を妨害したという点ではれっきとした道交法違反であり、真似する人が出てこないように早急に犯人を特定し何らかの処分を決定してもらいたいものである。