エアコン掃除5000円標榜も実際は7000円、これって違法?消費者庁に聞いた

あるエアコン清掃業者がキャンペーンとして5000円を打ち出しているが、実際に自分の住んでいる地域や日付を選んでいくと5000円の人はおらず、7000円や8000円の人ばかりである。ここの業者はエアコン掃除が出来る人を仲介するサイトのようであり個人対個人の契約で料金体系やオプション料金もバラバラのようであるが、このような表示は違法ではないのか消費者庁に聞いてみた。

消費生活センターはその場で表示を確認した上で「確かに適切な広告表示とは言えない」「おとり広告や有利誤認の恐れがある」としながらも、直ちに違法とは言えないとした。一部対象外のエリアがありますという注意書きはあるが、それも具体的ではないと指摘した。一方でお掃除エアコンは2000円追加等のオプション料金は「現場で多少の追加作業が発生するのは仕方ないので事前に料金を明示していれば問題は無い」とした。確かに東京等の競争が激しく移動賃も殆ど掛からないエリアでは5000円の人もいるが、全体の1割以下でありあたかもどこの地域でも全員5000円でエアコンクリーニングしてくれるかのような表示になっているのは言うまでもないだろう。全国でこのような意見が多ければ対応される可能性もあるという事で、気になる人は消費生活センターに連絡してもらいたい。